運用・節約

米国金利が上昇してNASDAQ、S&P500が下落しました

今週は火曜日からスタート

2/15は米国市場はお休みの為、16日の火曜日からスタートでした。
最近は日経平均株価が最近良い感じで上がってますが、昨日の米国市場はイマイチな動きです。
ダウは上昇しましたが、NASDAQ、S&P500は下がりました。
色々と調べてみると米国10年国債の値上がりが影響しているのではと解説されてますね。
せっかくポートフォリオを組み直したのに、リスクもあるから現金の割合を増やした方が良いよーって情報が出てました。
うーん悩ましいですね。

【前回の記事】情報を集めて行動せよ!

金利と株価

一般的には、金利と株価はシーソーのような関係にあると言われています。
金利が下がると株価は上がり、金利が上がると株価は下がる傾向があります。
昨日のNASDAQ、S&P500の下落は長期金利の上昇の為と思われます。

だからこそ現金の割合を増やしてリスクヘッジを取るのが良いのかもしれませんね。
ただし、全てを現金にする必要は無いのかなと。
グロース株や小型株のリスクは確かにあると思いますが、やっぱり中長期的に見れば上がる可能性はあると思ってます。
何故強気でいるのか説明すると、積立nisa、ジュニアnisa、iDeCoでインデックスファンドに集中投資してバランスを保ってるからなんですよね。
リスクヘッジにはインデックスファンドです。

友人からは『チキンハート』と言われましたけどね(笑)

決算

株を購入する時の基準として大事なのは決算ですね。
私は株を買う時は決算に注目してます。
上記で金利と株価はシーソーの関係とありましたが、金利が上がった上で株価が伸び悩んでいる。
しかし決算は良かった。

こういう銘柄を私は買いだと判断する様にしています。

昨年は、購入したら売らずに持っていましたが、今年はもう少し攻めの体制で投資をするつもりです。
そこで最近購入した銘柄ひとつ紹介するとAFRMを50株ほど買いました
購入理由は決算が良かったからです。
昨年まではチキンハートらしく20近い銘柄に10株ずつという分散投資をして、プラスになったんですが大幅な儲けは無理でした。
なので今年は大きな利益を得る為に少しリスクを負ってみたいと思います。

決算書の見方は、この本で勉強しました。⏬

まとめ

・2023年まではゼロ金利政策が続く
・金利と株価の関係はシーソー
・決算の良い会社は株価が上がりやすい

金利と株価の関係がシーソーであるなら、2023年までは決算の良い株を買い続ける事で大きく儲けれるはず!(多分)
そう思って投資を続けていきたいと思います。
テクニカル分析は勉強中です。

ランキング参加中です
応援よろしくお願いします

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ABOUT ME
えのもん
37歳平凡な会社員 4人家族で仙台で気ままに暮らしています。 今の生活に不満はないけど、いつまでもこの生活が保証されている訳ではない。 コロナをきっかけに色々な事に興味が湧いてきました。 1番は金融市場ですね。 このブログでは実際に株式市場に投資をしている私自身の現況を伝えていくので、参考にしてもらえたら嬉しいです。また、オススメの投資方法があれば教えて頂けたら嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA