運用・節約

株を買うタイミングは〇〇で決めろ!

今回の記事は、これから株式取引を始める人にとって重要な情報だと思ってます。
ですが理解してる人には、つまらないかも知れません。
株を買うにはどんなタイミングが良いのか。
いつ買えば良いのか分からず悩んでいる人達に向けた記事です。

【前回の記事】SNSは新しい交流を作り素晴らしい出会いがある

結論

結論はVIX指数を見る事です。
VIX指数とは、ボラティリティー・インデックスの略で、投資家が将来の市場の値動きの大きさをどう想定しているかを表す指数です。別名《恐怖指数》とも言います。
このVIX指数が高いという事は、Vがボラティリティー(価格変動)Iがインデックス(指数)の略、NYダウ等の株価が大きく動く可能性が高いですよという事になります。

どのタイミングで買うのが良いのか

VIX指数は、20から30の数字が安定した数字になるので、あまり変動はありません。
ここ数日で値下がりがあった時は30後半でした。
逆に20位の時は殆ど動きがない状態です。
つまりVIX指数が高い時は平均値が下がりやすいので買いのチャンスがあり、少ない値の時は動きが少ないので短期で見ると利益が出しにくいと考えてます。

過去の暴落時のVIX指数

89.5 リーマンショック
85.4 コロナショック
53.2 中国ショック
50.3 アメリカ景気懸念
49.3 アメリカ同時多発テロ

過去を振り返るとVIX指数が高かった時にNYダウ、S&P500等、下がったのが見えてきます。
下がっている時は不安が大きいので中々買いに走れませんが、下がってる時こそ買いのタイミングだと思ってます。

何を買うべきか

私は個別銘柄で判断するのは難しいので、インデックスファンドをオススメします。
・楽天・全米インデックスファンド
・eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
米国株を基準としているので、ダウやS&P500の推移に近い動きをしているので分かりやすいです。VIX指数が下がった時は購入するのに良いタイミングだと思います。
(※細かくは各ファンドが取り扱っている銘柄を見ると良いです)
個人的にはNASDAQを基準としている銘柄が好きですけど、ダウやS&P500より動きが激しそうなので積立nisaやidecoでは手を出していません。

こちらの本は米国株等に投資をして実際に配当生活を実現している人の本になります。
私も、この本を買って読んでます。
何故FIREを目指したのか、どのように実現したのか、著者自身が購入している銘柄を掲載していますので、これから株式取引を始める方にオススメの本です。

まとめ

今回の記事は私の主観が強めに出ていますので、あくまでも自己判断で投資する事を推奨します。
ただ、調べれば調べるほど米国株を取り扱っているインデックスファンドの方がリスク回避、パフォーマンス等を踏まえると安心かなと思ってます。
慣れてきたら個別銘柄を買う事をお勧めしてます。
やっぱり値動きが大きい方が楽しいので(笑)
私は、ひたすら投資を頑張ってセミリタイアを目指します!

ランキング参加中
クリックしてくれると嬉しいです

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

ABOUT ME
えのもん
37歳平凡な会社員 4人家族で仙台で気ままに暮らしています。 今の生活に不満はないけど、いつまでもこの生活が保証されている訳ではない。 コロナをきっかけに色々な事に興味が湧いてきました。 1番は金融市場ですね。 このブログでは実際に株式市場に投資をしている私自身の現況を伝えていくので、参考にしてもらえたら嬉しいです。また、オススメの投資方法があれば教えて頂けたら嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA