日常生活

節約ポイント(我が家のケース)

今日は我が家の節約ポイントについて記事を書きたいと思います。
お金を貯めること、資産を築いていくのには大事なポイントがいくつかあると思います。
私は、その内の一つが節約だと思っています。
ある本では、節約・倹約という言葉は、マイナスイメージを持つ言葉であったり、辛いというイメージを持ってしまう為、支出の最適化という表現をしています。
私も節約という言葉は面倒くさそうだったり嫌なイメージが湧いてきます。
欲しい物を我慢、食べたいものを我慢、やりたいことはあるけどお金がかかるからやらない等、節約の印象をあげていくとキリがありません。

これは私が実生活の中で無理せず支出を抑える点を挙げて行きます。

クレジットカードを使う

これはもう当たり前の事だと思います。クレジットカードは使った分ポイントが還元されるのがメリットです。
我が家は妻も私も楽天カードを使っております。
電気代
ガス代
水道代
携帯代
積立nisa
これらの支払いは、クレジットカード使った際、1%ポイント還元されます。
これらの支出が1ヶ月で平均すると、月々約47,000円になります。
1ヶ月で470円分のポイントで1年間で5,640円分のポイントになります。
小さい事ですが、塵も積もれば山となるってやつです。

kyashカード

このカード、個人的にはかなりおすすめ出来ます。

ポイントの還元率は0.5%〜1%で、1%のカードを作る場合は最初に発行手数料が900円かかります。
900円分のポイントなら90,000円ですから、4人家族なら食費だけでも2〜3ヶ月くらいあれば使うのではないでしょうか。

このカードはsuicaカードの様にkyashカードにチャージする事で利用できます。
そこで先ほど利用している楽天カードが登場します。
kyashカードをチャージする際に楽天カードからチャージをします。

楽天カードでチャージ➡︎kyashカードで買い物

こんな感じでスーパー等で買い物をすると、楽天カードでチャージ分が1%ポイント還元、kyashカードで買い物した分がkyashポイントで1%戻ってきます。
これを普段の買い物や外食の際に使っていけば2%分のポイントが返ってきます。
今だと消費税が10%かかっていますが、上手にポイントをつければ、消費税8%の時と同じように日常生活が送れるので結構使えます。
1ヶ月の食費が30,000円なら600円分のポイントが貯まります。



ポイ活

楽天カードって地味にポイ活アプリがあります。

楽天pointclub
pointscreen
楽天pasha

簡単に楽天ポイントが貯めれるのは、この3つのアプリです。
楽天pointclubとpointscreenアプリを開き、ポイントが付与されるページを開くだけです。
これだけで1ヶ月に約220円分のポイントが貯まります。
楽天pashaはレシートを撮影すると1枚1ポイント付きます。1日の上限は5枚です。
1ヶ月に約150円分になります。
(節約してる人が1日に5回の買い物をするとは思えませんが。。)

まとめ

どうでしょうか。
結構簡単に出来る節約だと思いませんか?
カードやアプリを使うだけで1ヶ月に大体1,500円分はポイントで還元されます。
他にもスーパーや薬局のポイントも同時に貯めれますから利用する価値は十分だと思います。
ストレスを少なく、支出を最適化し、少しずつ資産を増やして行きましょう。



ABOUT ME
えのもん
37歳平凡な会社員 4人家族で仙台で気ままに暮らしています。 今の生活に不満はないけど、いつまでもこの生活が保証されている訳ではない。 コロナをきっかけに色々な事に興味が湧いてきました。 1番は金融市場ですね。 このブログでは実際に株式市場に投資をしている私自身の現況を伝えていくので、参考にしてもらえたら嬉しいです。また、オススメの投資方法があれば教えて頂けたら嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA