運用・節約

ポートフォリオって何?投資初心者でも安心して投資する方法

ポートフォリオ

株式取引を始めるとポートフォリオという言葉を見聞きすることがあります。
ポートフォリオを簡単に説明すると金融商品の組み合せの事をいいます。
例えば、株はどの銘柄で何株あるか、投資信託の銘柄は何を持っているのか、債券はいくら持っているのか、保険、預金等の組み合わせた総資産といった感じです。

【ポートフォリオ掲載記事】2021年1月の総資産公開です

ポートフォリオを組む必要性

ポートフォリオを組むという事は投資初心者程リスク回避の為に、しっかりと考えた方が良いかも知れません。
投資の経験が無い人は株を買ってマイナスになる事への不安があり、貯金を増やしてからでないと出来ないという人が多いと思います。私自身も、株や投資信託に手を出すくらいなら住宅ローンの返済に資金を充てる方が安心だし、その方が借金が減るので良いと考えてました。
大切なのは欲を抑えて、バランス重視の投資を心掛ける!です。
リスク回避にオススメだと思うのは、株式と債券を含んだ投資信託です。
債権は株式とは相対する関係性を持っているので株価が下がった時に債券は上がり易いので、暴落時にリスクを軽減できます。
ただし、株価が上昇した時に債券を含んだ投資信託だと株価上昇の恩恵は少なくなります。
投資初心者ほど預金と投資信託の割合を50%ずつにする事を意識して、利益は少ないですが複利の効果で資産を積み立てるので、銀行の普通預金に比べれば順当に資産は増えると思います。

投資の注意するポイント

普通預金は生活防衛資金になるので、最低でも半年分の生活費を用意する事をおススメします。
また投資信託はインデックスファンドを選択する事で、アクティブファンドよりもコストが安いので利益を生み出しやすいです。
この様に生活防衛資金、投資信託を計算すると一般家庭では、贅沢な支出は不可能だと思ってます。
人は収入が増えると生活レベルが上がっていきます
毎月20万円で生活をしていた人は、収入が15万円になった時、今までの生活を変える事ができないと毎月5万円借金して生活をする事になります。
普段から支出を抑えて、毎月お金の余裕を持って、余ったお金を常に投資を続ける方が良いと思います。そうする事で生活レベルを上げる事なく、常に資産を増やし続ける事が可能になるでしょう。
その上でポートフォリオのバランスを意識しましょう。

下記の本は、お金を増やす為の大事な知識を得る事ができます。
無人島で飢えに苦しんでいる人に魚を与えても意味はありません。
魚の釣り方を教えなければいけないのです。

投資の魅力

今回の記事は、投資初心者に向けたリスク回避を重視した内容になってます。
ただし私自身は投資信託よりも米国の個別銘柄に投資する方が好きです。
昨年の私の運用では米国株だけで運用利益は40%位です。
普通預金だけでは0.1%の金利しか付きませんが、株式に投資をする事で普通預金の400倍の利益を生み出す事が出来ました。
これはコロナショックの影響もあります。
2023年末まではアメリカのFRBがゼロ金利政策を維持すると発言しています。
低金利が続くことで今後も株価の上昇が予想されてます。
今からをお金を貯めて、貯まってから株に投資するという事は、株価が上昇して高値になってから買うという事が考えられます。
まずは今がチャンスだという事を理解し動き出す事
昭和の時代と違い、今は労働の価値が下がっているので働き続ける事で資産を築き上げるのは不可能だと思います。
しかし投資をすれば誰でも資産を築く事は出来ます。
お金の量は心のゆとりにも繋がるので、資産は大切にしましょう。

またね。

ランキング参加中
クリックしてくれると嬉しいです
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

ABOUT ME
えのもん
37歳平凡な会社員 4人家族で仙台で気ままに暮らしています。 今の生活に不満はないけど、いつまでもこの生活が保証されている訳ではない。 コロナをきっかけに色々な事に興味が湧いてきました。 1番は金融市場ですね。 このブログでは実際に株式市場に投資をしている私自身の現況を伝えていくので、参考にしてもらえたら嬉しいです。また、オススメの投資方法があれば教えて頂けたら嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA