運用・節約

おすすめアプリ4選

今日で冬休みが終わりになります。
早かったなぁ
今年の冬休みは、ブログも含めてやる事が多くて全然暇のない冬休みでした💦

Investing.com

私が購入している株は、ほとんどの銘柄が米国株になります。今後は米国株意外でも外国株を中心に投資をして行きます。
米国株の場合、取引時間が日本ですと深夜になります。
普段は23:30〜翌6:00までが市場取引時間
米国株だとサマータイムというのがあります。
サマータイムは3月第2日曜日から11月第1土曜日までとなります。
サマータイムの場合は、22:30〜翌5:00になります。
日本では夜中になるので、取引するのに起きているのが大変だと思います。
なので紹介しているアプリInvesting.comを利用すると夕方頃から市場前の価格ですが、動きを観る事が出来ます。

こんな感じです。

私の場合は、仕込もうかなぁと思ったタイミングでこちらのアプリを利用し自分の欲しい株価で買えそうだったら起きてることが多いです。

マネーフォワード

こちらは資産管理するのにおすすめです。
複数の口座を紐付けすることが出来るので非常に便利です。

こちらのアプリは保険や年金の口座が対応している数が少ないので、手入力になります。
他にもカード払いをすると家計簿を選択すると。
保険
教育費
自動車
食費
趣味・娯楽

など、自動で複数のジャンル分けをしてくれるので、家計簿帳に記入している方やエクセルで集計をとっている方にとっては一気に負担がなくなります。
基本的に家計簿を作る方は節約嗜好が強かったり、金銭的な余裕が欲しい人が多いと思うんです。
このアプリを使って空いた時間を有効活用する事ができると思います。

ispeed 楽天証券の株アプリ

 

こちらは自分でやっている楽天証券の株アプリですが、私は楽天証券利用しているので、こちらを紹介しています。
株を買うのにパソコンやスマートフォンを使うのも良いのですが、アプリを使う方が手軽に買うことが出来ます。
ジュニアnisaや投資信託には対応していませんが、普段株を買うだけなら簡単に買えます

トリマ


最後はポイ活アプリになります。
ポイ活アプリは複数あって色んな方が紹介してますよね。
今回、私が紹介しているのは、意外とオススメアプリで紹介されないけど、結構おすすめできるアプリだと思います。
こちらのトリマというアプリは移動距離や歩数でポイントが溜まっていく仕組みになります。
ですから会社員の人は通勤や外回りをする事で、お金が貯まりやすいです。
あまり多くのお金が入ってくる事はないですが、1ヶ月に300円位は貯まるので、コンビニのちょっと美味しいコーヒーが3杯ほど飲めます☕️

私はこれらのアプリを使うことで時間の節約をしたり、余計な支出を減らす事ができています。
資産を増やすためには細かい事になるけれど、節約も管理も楽しく出来るのが一番良いと思います。



ABOUT ME
えのもん
37歳平凡な会社員 4人家族で仙台で気ままに暮らしています。 今の生活に不満はないけど、いつまでもこの生活が保証されている訳ではない。 コロナをきっかけに色々な事に興味が湧いてきました。 1番は金融市場ですね。 このブログでは実際に株式市場に投資をしている私自身の現況を伝えていくので、参考にしてもらえたら嬉しいです。また、オススメの投資方法があれば教えて頂けたら嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA