住宅ローン

家の優遇制度と補助金1

どーも、えのもんです。

最近は住宅ローンの記事を書いてましたので、それに関連してる内容書いていきます。
住宅の場合、持ち家が良いか、賃貸が良いのかというテーマがよくありますが、個人的には支払いが出来るなら住宅は持って良いと思ってます。

今回は買った方が良いと思う理由は、とりあえず置いといて買ったらお得だなという制度を記事にします。

【関連記事】住宅ローンの選び方point3

住宅ローン控除

納めた所得税や住民税が
最大13年間で480万円戻る。

住宅ローン控除は住宅ローンの年末残高に応じて所得税が控除される制度。
給与所得者は納めた税金が戻ってくる。控除額は年末残高の1%。
例えば新築住宅を購入し、年末に4000万円のローンが残っていた場合、最大40万円が戻る。
期間は本来10年間だが、消費税がかかる新築住宅などは特例で13年間に延長された。
これにより控除額は最大400万円から約480万円にアップしている。
実際にいくらの控除額になるのかは年収や家族構成で変わってきます。

主な要件

2021年12月末までに入居
合計所得金額3000万円以下
住宅ローンの返済期間10年以上
床面積50㎡以上
中古住宅は築25年(木造は20年)以内。また一定の耐震基準を満たす

13年特例の主な要件

消費税10%で購入した住宅
2021年11月末(注文住宅は9月末)までに契約し、2022年12月までに入居
床面積40㎡(合計所得金額1000万円超の人は50㎡)以上

すまい給付金

住宅ローンを借りて家を買うと
最大50万円もらえる

新築など消費税が10%の家を買うと現金がもらえるのがすまい給付金。
もらえる金額は収入に応じて決まり、年収450万円以下なら最大50万円だ。
年収は世帯年収でなく、住宅ローンを借りる人一人当たりの年収。
夫婦が住宅ローンを借りて住宅を共有名義にしていれば、夫婦それぞれが住宅の持ち分に応じた額がもらえる。

年収の目安 給付基礎額
450万円以下 50万円
450万円超525万円以下 40万円
525万円超600万円以下 30万円
600万円超675万円以下 20万円
675万円超775万円以下 10万円

 

主な要件

住宅ローンを借りて消費税10%の住宅を取得。ただし50歳以上で年収650万円以下なら現金購入でもOK
2021年11月末(注文住宅は9月末)までに契約し、2022年12月末までに入居
床面積40㎡以上

制度は常に改正されますので2021年8月現在での制度になります。

以上です。

ランキング参加中
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ABOUT ME
えのもん
37歳平凡な会社員 4人家族で仙台で気ままに暮らしています。 今の生活に不満はないけど、いつまでもこの生活が保証されている訳ではない。 コロナをきっかけに色々な事に興味が湧いてきました。 1番は金融市場ですね。 このブログでは実際に株式市場に投資をしている私自身の現況を伝えていくので、参考にしてもらえたら嬉しいです。また、オススメの投資方法があれば教えて頂けたら嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA