運用・節約

米国の人気高配当株!配当金の入金!

株と言えば持って良かったなと思えるタイミングは、やはり配当金が入った時だと思います。
配当金で収入を得る事をインカムゲインと言います。
私が持っている米国株は配当金目的なら、ほとんどの人が保有しているでしょう。もしくは認知している銘柄だと思います。
私のブログを見ている人は、これから投資を検討している人や、まだ投資に対して不安を持っている人だと思ってます。
そんな人達にも気楽に購入できる高配当銘柄をお話するので参考にして貰えたら嬉しいです。

【キャピタルゲインの記事】3銘柄紹介。株価上昇しました。

高配当株とは

まず高配当株とは配当利回りの高い株式の事を言います。
高配当の企業は、安定した収益基盤を持っていて、経済環境や社会構造が変化しても、持続的な成長ができると考えられます。
昨今、コロナの影響で飲食店が苦しんでいるニュースや観光業が厳しい状況に追い込まれています。
逆に自粛ムードが続けば続くほど恩恵を受ける企業も出てきました。
先日決算発表をした、アップル、マイクロソフト、アマゾンは好調な業績です。
アップルとマイクロソフトは株価も伸びつつ、高配当では無いですが配当金もしっかり入ってきます。
高配当株は大体3%以上です。
5%を越える場合は、株価が減少し高配当になっているケースもあるので企業の業績が悪化している可能性もあるそうです。
私は3〜5%を基準に考えて投資をするのがベストだと思ってます。

コカ・コーラ

1株:48ドル
配当:1.64ドル
利回り:3.38%

安定性で10段階評価で、1番高い10になります。
まぁそうですよね。
世界中の人達に聞いてコカ・コーラを知らない人なんてほとんどいないでしょう。
むしろ知らない人を探す方が大変です。
高配当で尚且つ安定性の高い企業に投資をする事で配当生活に一歩近づけると思います。

毎月配当金をもらおう

米国株の殆どは四半期ごとに配当金が振り込まれます。
つまり配当金がバラバラのタイミングで振り込まれる3銘柄の株を保有することで毎月お金が増えていきます。
これなら誰でも簡単にできる気がしませんか?
しかも高配当株はコカ・コーラの様に日本円で1株5,000円位で買えます。
セミリタイアやアーリーリタイアまでは遠いですが、月々の収入を配当金で増やす事は可能です。
例えば、4%の配当利回りの銘柄なら400万円株式市場に投資すれば資産が目減りしないで毎月1万円の収入が生まれます。

下記の本は、オススメできる高配当株が掲載されてます。
著者は30歳で会社を辞めて配当金で生活をしているそうです。
私もいつかセミリタイアしたいですね。

まとめ

投資は自己判断になりますが、やらないよりはやった方が良いと思います。
まずは低投資で株を購入して、積み重ねていく事をオススメします。
少しづつでも株式を購入して配当をもらわないと配当生活を実感できないからです。
注意するのは配当権利が近い日に購入すると割高で株を購入する可能性があるので、決算後に株価が下がってから買うのが良いと思います。
私を含め、このブログを見ている人達も金銭的不安を無くして、ゆとり多い生活が出来ればと思います。

またね。

ランキング参加中
クリックしてくれると嬉しいです
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

ABOUT ME
えのもん
37歳平凡な会社員 4人家族で仙台で気ままに暮らしています。 今の生活に不満はないけど、いつまでもこの生活が保証されている訳ではない。 コロナをきっかけに色々な事に興味が湧いてきました。 1番は金融市場ですね。 このブログでは実際に株式市場に投資をしている私自身の現況を伝えていくので、参考にしてもらえたら嬉しいです。また、オススメの投資方法があれば教えて頂けたら嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA