日常生活

貯蓄を増やす為の支出を見直し

短い期間ですが実家に帰省して、今日仙台に戻って来ました。

今日の青森は朝から大雪でした。。
朝の5時に外を見てみると真っ暗闇の中を除雪車が走っています。。。

今日は早く仙台に帰りかったのに残念。

さて。タイトルにも載せてますが、資産(貯蓄)を増やす為には、毎月の支出を改善するのが大事ですよね。
我が家の固定費は下記の種類になります。

住宅ローン🏠(管理費、修繕費、ネット代、駐車場代込)
約109,000円(来年から修繕費が値上がるため+4,000円)
・光熱費💡🚰
約10,000円〜12,000円
携帯代📲
約1,900円(私個人のだけで、妻のは妻の両親が払ってます。孫と通話するのに親が家族割を使った方が安いからみたいです)
子供の給食費+PTA
約10,000円(1食290円なので1月に22日くらいだと給食があると月に6,380円そこにPTA会費)
食費+日用品
約35,000円(米は妻の実家で作っている米を頂いてるので、米代はかかりません。)
・ガソリン代+保険
約10,000円

これらの支払いが毎月必ず捻出される支出になります。

なので我が家🏠では最低でも1ヶ月167,000円あれば、とりあえずは生活できます。

現在の住まいは分譲マンション🏠なのですが、以前のアパートに住んでいた頃に比べると圧倒的に光熱費が安くなりました。
当時は1人でも、15,000円〜20,000円くらいしてました。(プロパンガスだったので冬場なんてガス代で13,000円位に。。)
また、携帯電話📲もソフトバンクからイオンモバイルに変更。
月々10,000円から2,000円に下がりました⏬
後は、とにかく無駄使いをしない。
日用品はネットでまとめ買い、子供の服は貰い物が多いし、
とりあえず、こんな感じで支出は減りましたね。

1ヶ月167,000円
これだけあれば、我が家では普通の生活が出来ますので、残りのお金は貯蓄に回したり、お小遣いでもいいんです。
これなら契約社員やアルバイトでもやっていけそうです。

まぁ何が言いたいかというと、この位の収入って生活保護で貰えるくらいの金額だと思うんですよね。

すべての国民は、健康で文化的な最低限の生活を営む権利を有する

日本なら社会保障制度で最低限の生活は守られているような気がします。。

気付かない間に贅沢な生活に慣れてしまい、生活レベルを下げれない人は、今までの収入を維持しなければ生活が困難になるのかも知れません。

私も節約しようと思えばもう少し出来るのですが、ストレスが溜まるかもしれない節約なのでそれはしません。
(車を手放せば月に15,000円支出を減らせます✨)

ここ最近の支出を抑えられて、やったー!って思ったのは散髪代の節約です😃
1,000円カット💈より安い690円カット💈を見つけました🎶

正直、この店の看板を見た時は興奮しました😳
保有している株が値上がったり、配当金が入ったり、光熱費や電話代が安いよりも
新しい固定支出が減る!
これが1番です(笑)

今後もゆとりを持って資産を増やしていける様に毎日を過ごして行きたいです。

良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

ABOUT ME
えのもん
37歳平凡な会社員 4人家族で仙台で気ままに暮らしています。 今の生活に不満はないけど、いつまでもこの生活が保証されている訳ではない。 コロナをきっかけに色々な事に興味が湧いてきました。 1番は金融市場ですね。 このブログでは実際に株式市場に投資をしている私自身の現況を伝えていくので、参考にしてもらえたら嬉しいです。また、オススメの投資方法があれば教えて頂けたら嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA